流政之 娘(香川県育ち)の経歴や学歴が凄い!画像が可愛い!

   

どうも今回は、、、

95歳で天国に旅立たれた、、、

彫刻家・作庭家の、、、

 

 

流政之さんの、、、

 

簡単なプロフィールや経歴などや、、、

 

娘さんはどんな人なのか?

 

 

などに迫って行きたいと思います!

Sponsored Link

流政之 年齢などのプロフィールは?

流政之さんの娘さんがどんな人なのか?気になる所ですが、、、

 

まずは、ご本人に関する簡単なプロフィールから、、、

 

  • 名前:流政之(ながれまさゆき)
  • 年齢:1923年2月14日〜2018年7月7日(95歳)
  • 出身地:長崎県
  • 学歴:立命館大学文学部中退
  • 現在は、高松市の庵治半島にアトリエを構えて住んでた
  • 職業:彫刻家・作庭家

 

流政之 経歴や作品などは?

で、続いて…流政之さんの簡単な経歴や作品についてですが、、、

 

1923年 2月14日、長崎に生まれる。
1956年 子供の供養に「ながれ地蔵」をつくる。
1962年 大分県庁にコンクリート型枠の壁画「恋矢車」をつくり日本建築学会賞を受ける。
1963年 石匠塾とともにニューヨークに渡り、世界博日本館に日本から運んだ、個数2,500個、重さ600トンの石の壁画を製作。
1967年 香川に若い職人たちに夢をあたえたとして、最年少44歳で香川県文化功労者に選ばれる。
1975年 ニューヨーク ワールド・トレード・センターに250トンの彫刻「雲の砦」完成。
1979年 日本アカデミー賞のため「映画神像」をつくる。
1981年 奥尻島に「北追岬」が4年がかりでできあがる。
1983年 「北追岬」などの作品により吉田五十八賞を受賞。
1988年 瀬戸大橋開通に、橋の守り神「どだま獅子」をつくる。
1989~91年 瀬戸大橋のたもとに、あらたな香川の伝統をみせる作庭「浜栗林」をつくる。
2001年 JR高松駅に、人々の出会いぬくもりをと、高松の7つのロータリークラブによって「だいてんまい」をたてる。
2002年 北海道東大沼に、流企画のもと流山温泉がオープン。ここに、彫刻公園「ストーンクレージーの森」をつくる。
2003年 JR函館駅のため、歴史壁画「きのうの敵はあすの友 函館解放1868年」をつくる。
2004年 2001年9.11のテロに耐え雲のようにはかなく消えた「雲の砦」が、北海道立近代美術館で「雲の砦Jr.」として甦る。
2005年 北海道知事公館に「サキモリ」をたてる

 

と言った感じでかなり凄い経歴の人ですね!

 

彫刻家ってかなりカッコイイ職業で…
かなり器用な人なんだろうなぁ〜と思いますね!

管理人は、中学時代に授業で使うので彫刻刀を買った事があり…
買った時は、デザインがカッコ良くとても気に入っていましたが…

元々、不器用な体質なので…その彫刻刀を使いこなす事は出来ず…
中学以来触ってもおらず…今は家のどこかで埃を被っています。。。(笑)

Sponsored Link

流政之 娘(香川県育ち)の経歴や学歴が凄い!画像が可愛い!

そんな流政之さんの娘さん説が出てる人ですが、、、

 

流麻二果(ながれまにか)さんって人ですね!

 

この方は、、、

 

  • 1975年生まれで香川県で育つ
  • 学歴:女子美術大学絵画科卒
  • 現在、東京在住
  • 非営利団体「一時画伯」(芸術に関わる事が少ない子供達に芸術に触れる機会を与える)発起人

 

って人で、、、

 

経歴は、、、

 

  • 2002年、文化庁新進芸術家在外研修員
  • 2004年、ポーラ美術振興財団在外研修員
    NYを中心だけなく、トルコなどの国内外で作品を発表する
  • 最近は、港区麻布図書館などや空間全体の色彩監修まで関わるパブリックアートを手掛ける

 

ってな感じで、流政之さんの娘さん説が出てる事が分かる程凄い人です!

 

で…最後に流政之さんの娘さん説が出てる流麻二果さんの画像ですが、、、

 

こちらになりますね!

 

かなりアーティスト感と上品さが出てる綺麗な人ですね!

 - 芸能 , ,