佐々木朗希 家族(父親など)について 名前の読み方が特殊過ぎw

   

どうも今回は、、、

大船渡高校出身で、、、

高2で154kmを投げる怪物投手、、、

 

 

佐々木朗希投手の、、、

 

父親などの家族についてや、、、

名前の読み方や身長、、、

 

さらには、出身中学や、、、

中学時代の感動的なエピソードなどに、、、

 

 

迫って行きたいと思います!

Sponsored Link

佐々木朗希(大船渡)名前の読み方や身長・体重などは?

154kmを記録した大船渡高校の佐々木朗希投手ですが、、、

 

 

  • 名前・読み方:佐々木朗希(ささきろうき)
  • 生年月日:2001年11月3日生まれ
  • 出身地:岩手県陸前高田市
  • 身長・体重:189cm・91kg
  • 投げ打ち:右投げ右打ち

 

さすが、大谷翔平2世と呼ばれるだけあって
身長もかなり高いピッチャーですね!
やはり、これだけの高身長がないと…あれだけのスピードボールは投げられないんでしょうね!!!

 

佐々木朗希投手の名前の読み方は、「ろうき」だったんですね!
最近の人達の名前は…書き方も読み方も特殊なものが多いですね!
書き方も読み方も…平凡そのものな名前の管理人からすると…実に羨ましい限りです。。。

佐々木朗希 家族(父親など)について

そんな佐々木朗希投手ですが、、、

 

家族紹介などで、、、

 

母親、兄、弟

 

となってて…

父親の名前は明記されていません。。。

 

なぜ…家族紹介などで父親が明記されていないのか?の理由に関しては謎みたいです。。。
もし今後、その理由に関して分かり次第追記して行きますね!

 

ちなみに、佐々木朗希投手は9歳の時に起きた
東日本大震災により…自宅が流されてしまう被害を受けたのだとか・・・

 

9歳で、かなり大変な人生経験をされているんですね。。。

Sponsored Link

佐々木朗希(大船渡)出身中学はどこ?中学時代のエピソードが感動的!

そんな佐々木朗希投手ですが、、、

 

小3から野球を始め…
中学は大船渡市立第一に進学し、軟式野球部に所属

 

中学時代は、、、

 

  • オール気仙でKB東北大会に出場(準優勝)
  • MAXは141km/h
  • 中学から凄く、多くの強豪校から誘いを受ける

 

ちなみに、多くの強豪に誘われたにも関わらず…大船渡高校を選んだ理由は、、、

 

中学野球の仲間と一緒に甲子園を目指したい

 

かららしいですよ!

 

ちなみに、佐々木朗希投手は球速だけなく…

足も50m・5秒9と言う俊足で、、、
打順は1番を打ち、盗塁も多様する選手だとか。。。

 

さらに、まだ2年生の佐々木朗希投手は、、、

 

3年時には、160kmをコンスタントに出せる投手になりたい

 

みたいです!

 

非常に将来楽しみな選手な事は間違いないですね!
ただ、管理人的には二刀流ではなく…

投手1本で、日本や世界の球速記録を塗り替える
大投手になって欲しいなぁ・・・と野球好きな観点から感じてしまいます。。。

 - スポーツ , ,