渡部直己教授 経歴や顔画像が凄い?嫁・子供(息子・娘)は?

   

どうも今回は、、、

早稲田大学教授の、、、

 

 

渡部直己教授の、、、

 

経歴や、、、

顔画像、、、

 

お嫁さんや、、、

子供さんなどに、、、

 

 

迫って行きたいと思います!

 

では、早速見て行きましょう〜

Sponsored Link

渡部直己教授 経歴や顔画像が凄い?

では、渡部直己教授の簡単なプロフィールから、、、

 

  • 名前:渡部直己(わたなべなおみ)
  • 年齢:1952年2月26日生まれの65歳
  • 出身地:東京都
  • 父親が第18代統合幕僚会議議長渡部敬太郎で実家が裕福
    20代は、毎年のようにパリなどヨーロッパに旅行・滞在する程

 

って感じにになってて…

顔画像は、下の画像になりますね!

渡部直己教授 経歴や顔画像が凄い?

では、続いて渡部直己教授の経歴ですが、、、

 

1970年東京学芸大学附属高等学校卒業。高校時代の友人に千野秀一がいた。

1974年早稲田大学第一文学部卒業。卒論はカミュ。

1976年同大学院修士課程(フランス現代文学)修了。
当時ヌーヴォー・ロマン研究の牙城であった早稲田大学の中心的人物平岡篤頼と師弟関係を結ぶ。博士課程への進級試験に落第。
横浜の高校でフランス語を教える。

1978年、『早稲田文学』12月号に、漫画『がきデカ』を論じた「露出狂の反逆」を発表してデビュー。

1979年、早稲田大学の江中直紀、芳川泰久と「レトリック研究会」を始める。

1981年、絓秀実と出会い、「批評研究会」に参加する。

1982年、4月から日本ジャーナリスト専門学校文芸創作科講師となる。

1983年、絓秀実、江中直紀らと季刊批評誌『杼』を創刊。初の著書『幻影の杼機 泉鏡花論』を刊行。

1997年、近畿大学文芸学部教授。

2008年4月より現職。早稲田大学文化構想学部の文芸学科文芸・ジャーナリズム論系で教鞭を執る。

 

と言った感じの経歴となっていますね。

 

で、渡部直己教授の出身高校と大学の偏差値ですが、、、

 

  • 東京学芸大学附属高等学校 偏差値75
  • 早稲田大学第一文学部 偏差値70?

 

と言った感じにになっていますね!

 

経歴同様に学歴も凄い人って事ですね!

Sponsored Link

渡部直己教授  嫁・子供(娘・息子)について

そんな感じで、渡部直己教授の経歴や学歴をご覧頂きましたが、、、

 

お嫁さんや子供(息子・娘)さんについて見ていきましょう〜

 

と思い渡部直己教授のお嫁さんや子供さんについて調べて行きましたが…

全く、お嫁さんや子供さんに関する情報は出て来ませんでした。。。

 

年齢的に考えると・・・

 

お嫁さんや子供さんがいててもおかしくはないと思うんですが…

 

こんな感じでお嫁さんや子供さんに関する情報が出て来ない事を考えると、、、

 

結婚していないか・・・

 

お嫁さんや子供さんは一般の人為、、、

公表されていないって可能性ですね!

 

渡部直己教授の凄い経歴を考えると、、、

もしお嫁さんや子供さんがいたとすれば…かなり凄い人達だと思いますけどね。。。

 - ニュース , , , , , ,