藤田和日郎 やらかした経緯がエグい! アシスタントなどの経歴は?

   

どうも今回は、、、

アニメ化が決定した「からくりサーカス」の作者、、、

 

藤田和日郎先生の、、、

 

やらかした経緯や、、、

 

アシスタント歴、、、

代表作などや、、、

 

簡単なプロフィールなどに、、、

 

 

迫りました!

Sponsored Link

藤田和日郎 本名や生年月日・出身地などは?

では、まずは藤田和日郎先生の簡単なプロフィールから、、、

 

  • 生年月日:1964年5月24日生まれ
  • 出身地:北海道旭川市(仕事場は東京都豊島区)
  • 本名:藤田和弘
  • 血液型:A型。
  • 高校・大学:北海道旭川市東高等学校・日本大学法学部新聞学科卒業

 

と言った感じになっていますね!

藤田和日郎 アシスタントや代表作品などの経歴は?

アシスタントや代表作などの経歴は

  • 漫画家あさりよしとお(代表作・宇宙家族カールビンソンなど)のアシスタントを務める
  • 1988年、週刊少年サンデーの増刊号の連絡船奇譚でデビュー
  • 1989年、うしおとおらにて少年サンデーコミックグランプリ入賞
  • 1990年〜1996年、週刊少年サンデーにてうしおととら連載
  • 2015〜2016年、うしおととらTVアニメ化
  • 1997年〜2006年、「からくりサーカス連載
  • 2007年、ビッグコミックスピリッツにて邪眼は月輪に飛ぶ連載・モーニングにて黒博物館スピリンガルド連載
  • 2008年〜2014年、「週刊少年サンデー」にて月光条例連載開始
  • 2014年〜2015年、黒博物館ゴースト アンド レディ連載
  • 2016年〜、双亡亭壊すべしを連載開始

 

ちなみに、その他の藤田和日郎先生の作風などに関する情報ですが、、、

幼少のころから、話を考えるのことが好きだった藤田和日郎さんは「うる星やつら」や「らんま1/2」「犬夜叉」で知られている漫画家、高橋留美子さんのホラー短編「闇をかけるまなざし」「笑う標的」(高橋留美子短編集「るーみっくわーるど」所収)を読んだことをきっかけに漫画家になることを目指しました。

高校生のころ、自身の絵の描き方について試行錯誤をしていたころに、アニメ映画「クラッシャージョウ」の舞台挨拶のために地元の旭川を訪れていたアニメーター、安彦良和さん(機動戦士ガンダムのキャラクターデザイン・作画監督を担当をしたことでも有名)に質問をすると「目線が決まると体の向きが決まる」という言った発言から「人物はまず目から描く」ことに決めたそうです。
この書き方は現在プロとして活躍した後も続けられています。

Sponsored Link

藤田和日郎 やらかした経緯がエグい!

そんな藤田和日郎先生のやらかした内容ですが、、、

 

朝日新聞のコラム・「強さと弱さ」にて、、、

藤田和日郎先生の作品・うしおととらについて、、、

 

高度成長や科学万能主義が背景にある。作者は批判を込めて書いているが
ひたすら強さを追求し、人間の力で自然が思い通りになるとする土壌があった

 

と言う評論家の意見に対し、、、

藤田和日郎先生は「思ってねーよ」とツイート、、、

 

で、このツイートに対し、怪談専門誌『幽』の編集者から、、、

藤田和日郎さんは妖怪をすぐに自然の比喩として使ってしまうことに対して嫌疑を感じている模様で
確かに妖怪≒自然ではないので、ここだけ切り取って表現されている状態が非常に恐ろしいと感じます。

と言う謝罪が出て、、、

 

これに対し、、、

 

編集者が嫌な感じや、、

批評家が嫌い、、、

 

などなどの意見が飛び交ってうなど

ネット上では少し盛り上がってたみたいですね・・・

 - 芸能 , ,